manalea(マナレア) 子育てママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア

manalea (マナレア) はミレニアル世代の子育てママにフォーカスして「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア。 「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、新しい働く未来図をご紹介。

子どもを育てることは、人それぞれ、あまりにも状況が異なるのに、働く選択肢が多様でないために、女性だけが、生活の変化に合わせて、それまでの仕事を見直すことと向き合わなければならないのが現状ではないでしょうか?



正規か非正規か 正社員か契約社員かパートか その選択肢しかないという思い込みが「はたらく」

記事一覧(120)

挑戦しながら楽しく働いている姿を、これからも娘に見せつづけたい

これがわたしの FunワークFunワーク = 自分の「好きや楽しい」を仕事にして、子育てとの両立をする働き方そんなFunワークに踏み出した人を応援するインタビュー企画―あなたの理想とするファンワークを聞かせてください。 家族に我慢させたり負担をかけることなく、 楽しく、常に学びながら仕事をすることです。 私が挑戦しながら楽しく働いている姿を、これからも娘に見せつづけたいと思っています。 ―ファンワークを始めて、ご家族やお子さんとの関わりはどう変わりましたか? 以前は帰宅後も持ち帰って仕事をしていたけれど 在宅ワークになってからは娘が学校から帰ってからは、 ゆっくり会話する時間を大切にできています。 パート勤務時代は疲れて帰ってくることも多かったけど いまは在宅なので料理をすることも増えて、娘も喜んでくれています。 学校で今日どんなことがあった?って、なんてことない時間だけど そんな風に娘とちゃんと向き合う時間がつくれています。 私自身の変化としてはwebの在宅ワークを実現できたことから 「やってみないとわからない」というのを実感したので、 興味のあることにはどんどん挑戦する!という行動力が付いたと思います。 周りからは、「すごい楽しそう」と言われるようになりました。 家族も「変わったね」と喜んでくれるようになりました。

子育ても仕事もどちらも笑顔でいたい

これがわたしの Funワーク Funワーク = 自分の「好きや楽しい」を仕事にして、子育てとの両立をする働き方 そんなFunワークに踏み出した人を応援するインタビュー企画 ―あなたの理想とするFunワークを聞かせてください。 理想はずっと笑顔でいられるママでいることです。 以前の会社勤めの時と違って、今は心と時間に余裕ができて、子どもたちの顔をちゃんとみて向き合えるようになっています。 最近、夫婦で子育て情報を発信するインスタも始めました。そのアカウントで発信して色々試しています。この前はリールに挑戦して、1日で3000回閲覧があったので反響がすぐにわかって嬉しかったです。 動画編集のスキルも学んだので、家族で出かけた後はVlogもつくって思い出を残したり、「趣味」と「学び」と「仕事」が全部つながっていて楽しんでいます!まだ模索中ではありますが、子育ても仕事も、どちらも犠牲にせずに、どちらも楽しみたいと思っています。 ―Funワークを始めて、ご家族やお子さんとの関わりはどう変わりましたか? いまは家族との時間に心の余裕をもって過ごせています。 それが一番大きく変わったところです。 「お母さん優しくなったね」と言ってもらえた時に子どもたちにも優しく接することができているのかな、と感じています。お休みの日にどこにいく?と夫と話している時も、 「動画を取りたいからここに行ってみようよ」っていう感じで二人で考えるのも楽しいです。夫がいなかったら無理をして仕事を続けていて身体を壊していたと思います。退職で悩んでいる時に、背中を押してくれて今は働き方のアドバイスもしてくれて、一緒に楽しんでくれる。インスタも動画編集も一緒につくって、本当に夫は最高のパートナーですね!家族との時間が前よりもっと楽しくなって、幸せを感じています。 あとはとにかく自分のための時間が増えたことが嬉しいですね。 いま始めたSNSのスキルアップはいずれフリーランスになって活用できるかもしれないし、 もしかしたらフリーランスじゃなくてスキルを活かしてまた正社員になる道もあるかもしれないなと思っています。何かに繋がればいいなという想いで、やっていることが全て無駄ではなく必ず役に立つと思っています。