子どもが大きくなったあとの、自分のキャリアを考える


こんにちは。優子です。


子どもが小さい間って、子育てだけで1日が終わりますよね。


私の息子はもう小学生になりましたが、それでもまだまだ子育てに割いている時間は長いです。


帰宅後、学校の話を聞きながらおやつを食べて、宿題をみたり、公園や習い事に連れて行ったり、夕飯も作らないといけないし、洗濯や掃除もしないといけない。


私は子どもが学校に行っている時間だけ働いていますが、日々のやりくりだけでいっぱいいっぱいで、将来の自分のキャリアまで考える心の余裕はありませんでした。


でも、何年か経って子どもが大きくなってから、もっと働きたいという気持ちが自分にあったとしたら。


そのとき、私は何を強みにして、どんなスキルを活かして仕事ができるだろう?


最近、そんなことを考えています。


残念ながら今の私には“これができる!”と自信を持って言えることがありません。


将来こんな風に生活したい、こんな働き方をしたいというイメージを持って、それの実現のために自分は何をすればいいのか。


子どもが大きくなったあとの自分のキャリアを考えながら日々仕事をしないといけないな、と感じている今日この頃です。




manalea (マナレア) ‐ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア‐

manalea (マナレア) はミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア。「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、新しい働く未来図をご紹介。 ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」取り組みと、会社の「はたらく」を「ひろげる」取り組み。 その両方を支援し、両方の架け橋となって、「子育て」が「何かをあきらめる」ことにならない社会の実現を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000