「はたらくをひろげている女性」に共通している2つのこと

こんにちは。manaleaメンバーの佳奈子です。


先日、現在、

10年以上の会社員経験から、

2020年からフリーランスのモデル、企業のPR・マーケティングアドバイザーとして活動中の

秋枝未来様にお話をお伺いしてきました。


秋枝未来様のインタビューをさせていただいたときに感じたことを

書こうと思います。

秋枝様のインタビュー内容は後日、「manaleaな人」にupします(ただいま準備中><)


私はmanaleaの活動をしつつ、本職は現在の会社の人事をしています。

そのお仕事柄、様々なフォーラムや企業交流会、外部のキャリア研修に参加させていただくことがあります。


その中でお会いさせていただく方、また一緒にお仕事をさせていただいた方、

その多くは女性の方でした。


みなさん、様々な境遇、バックグランドをお持ちの方ですが、

とても「芯のある」女性であり、自分らしく「はたらくをひろげている」と感じる方達です。

先日お会いした秋枝様もその一人だなと感じる方でした。


何かを発する言葉、

何かを行動すること、

何かを選択すること、

その全てに「芯」を感じるのです。 自分らしさ、強さ と言ったら良いのでしょうか。


まず、1つ目は「芯」があること

もう1つは「プランド ハプンスタンスを楽しんでいること」です。


今までお会いしてきた「はたらくをひろげている女性」はみなさんこんなことをおっしゃるのです。


「いや、私の意思だけではなく、たまたま声をかけられて、知らないうちに、

ここまで来ていて」や、


「知人に頼まれて、できるかな?と思ったけど、やってみようと思って」

など、


「ご縁があって、お話をいただいて、やってみようと思いました」

「はたらくをひろげる」ことに対して、自分の意志だけではなく、


誰かに頼まれたや

知人に声をかけられてや、

たまたまそのよう縁があって、と


様々なきっかけや転機を自分ではない誰から得ていらっしゃるのです。


私は思うのです。


誰しも、自分ではない誰かから、そのようなきっかけや転機を与えられているけど、

見逃しているのかもしれない…。


でも、そのようなきっかけや転機を、自分らしく楽しんでキャッチしている方は、

自分らしく「はたらくをひろげている」なと思うのです。


秋枝様も、フリーランスになり、様々なご縁をやきっかけを、ご自身らしく、楽しんで、ご自身らしいキャリアにつないでいらっしゃいました^^


プランド ハプンスタンス

「キャリアの8割は当初予想していなかった偶発的なことで決定される」という考え方


自分らしく楽しみ、「はたらくをひろげている」秋枝様とインタビューをして、

そんなことを感じたのでした^^


春の二子玉に、素敵な天使が舞い降りた☆彡(https://www.instagram.com/m1k1itty/)

manalea (マナレア) ‐ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア‐

manalea (マナレア) はミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア。「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、新しい働く未来図をご紹介。 ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」取り組みと、会社の「はたらく」を「ひろげる」取り組み。 その両方を支援し、両方の架け橋となって、「子育て」が「何かをあきらめる」ことにならない社会の実現を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000