前職を振り返る ~編集ライター時代~


こんにちは。優子です。


私は今までに、大手電機メーカーのシステムエンジニア、学習塾の教室長、海外フリーペーパー誌の編集ライターの仕事を経験してきました。


前回、前々回は、システムエンジニア時代教室長時代を振り返ったので、今回は編集ライター時代について。


この仕事をしていたのは、息子が3、4歳の頃。


当時住んでいたシンガポールで、「せっかくだから海外で働いてみたい!」と会社の門を叩いたのがはじまりでした。


日本の雑誌社で編集やライターをしたことがある先輩が2人いて、その方たちと一緒になって、企画を考えたり、ライティングをしたりと、毎日勉強させてもらっていました。


外国だったので、営業やwebデザイナーの中にはもちろん外国人もいて(というか、あちらからしたら外国人は私w)苦手な英語でなんとかかんとかコミュニケーションをとっていました。


お客さんもシンガポール人やその他の国の方が多かったですが、英語が苦手なことをあらかじめメールで伝えておいて、大事なことは文章でやり取りしてもらったり(返信がこないことの方が多かったですが。笑)自分なりになんとか工夫して働いていました。


月2回発行するフリーペーパー誌だったので、時間的にタイトなことも多く、仕事を持ち帰って夜執筆する!なんてこともザラにありましたが、なかなか貴重な就業経験だったと思います。


もし機会があるなら、またチャレンジしたい仕事です。


そのためには、もう少し英語力を上げないとダメかなw


ライティングスキルも上げないとダメかなw


…では!!


manalea (マナレア) ‐ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア‐

manalea (マナレア) はミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア。「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、新しい働く未来図をご紹介。 ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」取り組みと、会社の「はたらく」を「ひろげる」取り組み。 その両方を支援し、両方の架け橋となって、「子育て」が「何かをあきらめる」ことにならない社会の実現を目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000