子どもたちから学ぶこと ~自分で決めればいいんだよ!!~

こんにちは。Manaleaメンバーの佳奈子です。


昨日2/11(木)は風が少し強かったですが、良いお天気の祝日でしたね。

週の真ん中の祝日は何だかちょっと得した気分です^^


昨日は、長女のお友達と1日中公園で遊んでいました。

その時の、子ども達同士の会話から、ハッと驚かされたお話を書きたいと思います。


前置きとして、

小3ながら、もうすでに心は女性です。よくしゃべるしゃべる(笑)

勝手にしゃべってくれるものなので、

私の家のことも筒抜け、そして、お友達のお家のことも筒抜けだったりします(笑)


昨日は、習い事の話からの、何がしたいだのしたくないだの、受験する?しない?だの

そんな女子トークを隣で何気なく聞いていました。


6年生のお兄ちゃん、お姉ちゃんがいるご家庭のお友達は、

「お兄ちゃん、お姉ちゃん、受験終わったよー!頑張ってたー!」ってなぜか私に報告(笑)


お仕事をされながら、受験のサポートは本当に大変なことだと思います。

中学受験を終えられたママさん、本当にお疲れ様でした。

高校受験はこれから本格化ですね。健康に気を付けてお力発揮されますように☆


そんな時期なので、

子ども達も、自分たちは受験するの?しないの?の話題がしばらく続きました。

「どうするの?するの?」とお友達と聞きまくる私の長女…


そうすると、

1人のお友達が、

「するかしないかは、自分で決めればいいんだよ!自分で決めたことをやればいい!!」


おーーーーーっつ!!

なんとまぁ、ズバリと本質的なことを言ってくれる!すごい!!なんて子だ✨ 

と思ってしましました。

子ども達も「そうだね!」「それでさ~~」と話題は全く違うものに(笑) 

はやいな(笑)


そう。

子どもでも大人でも、「自分で決めたことをやる!」って本当に大事なことですよね。

大人になると、色々な事情が絡み合って、

自分一人だけで物事が進むことが少なくなってきてしまうので、(あれ?私だけかな…?)

色々な事情との兼ね合いのなか、

最後は「自分で決める」というプロセスになるかと思います。


大人になり、

社会人になり、

妻になり、

ママになり、

色々な事情が絡み合ってくるかとは思いますが、

「自分の意思」をちゃんと持って、物事に取り組みたいなと改めて思った1日でした。


それにしても、長女のお友達、大物になる予感(笑)



 

manalea (マナレア)

ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」サポートメディア。 「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、わたしたちの新しい「働く未来図」を紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000