仕事を通して得られるメリット


こんにちは。優子です。


私が思う、仕事をしていて良かったな!と感じるところを4つお教えします。



まず1つ目は ”自分を通したお金の出入りが増えること”


お給料をいただき、それを使うことで、何かしらの価値を得ますよね。


私の場合は、息子に知育系おもちゃ(レゴとかロボットとか)や科学系まんがをたくさん買うようになりました。


息子の好奇心を刺激するのに繋がっている(→私が働くことによって得られる価値)と思うと、働く意欲も増します。笑



2つ目は ”生活にメリハリがつくこと”


1日の中で育児・家事に割ける時間に限りがあるので、ものすごーく集中してそれに取り組みます。


働いている時間は仕事と向き合って、帰宅早々育児・家事モードに切り替えるので日々が充実していると感じます。


そして寝る頃には心身ともに疲れているのでよく寝れます。笑



3つ目は ”たくさんの出会いとそれに伴う刺激があること”


社内での仕事ややり取りもそうですが、manaleaの取材で社外の方々の話を聞くことはとても刺激になります。


自分とは違うフィールドで活躍しているママの話や、そんなママを支援する企業様の話は、いつも私に新しい知識や発見を与えてくれます。


みなさんの話から様々な意見や世界を知って、自分ももっと広い視野を持って生きていこうと思わされます。


これはママの立場だけでは絶対に知りえなかったことなので、働いていることで得られるメリットだな、といつも感じています。



4つ目は ”夫と社会人としての会話ができること”


働いていても、いなくても、夫と妻の立場は対等ではありますが、私が仕事を持つことで夫と社会人同士の会話ができるようになりました。


出産後、育児に専念していた時期は思考が自分や家族に向いていましたが、働くことでそれが外に向いているのを自分でも感じています。


夫が社会人として頑張って働いていることに共感しやすくなるし、いろいろな話もできるので、夫婦の会話に厚みが出たことが楽しいな、と単純に思っています。



書こうとすればまだまだ書けますが・・・長くなりそうなのでこの辺で^^


私の考える "仕事を通して得られるメリット" でした。



manalea (マナレア)

ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」サポートメディア。 「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、わたしたちの新しい「働く未来図」を紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000