子どもたちのやり取りから感じること。

こんにちは。茜です。


先週のクリスマスはどのように過ごされましたか?

わが家には、小3の娘・年中の息子・2歳の息子の3人の子どもがおりまして

3人共、お目当てのプレゼントをサンタさんから無事にいただけたようです。


5歳の息子は好きなキャラクターのぬいぐるみ、2歳の息子は大きな車。

小3の娘は、「赤い屋根の大きなお家」をリクエスト!

大きなお家が想像より大きくて、弟たちも歓声を上げていました。笑


気がつけば・・・


2歳の弟により大きなお家は満車になっていました。



そのあと気がつけば、

小3の娘は、この満車の家をあたたかく受入れ、年中の息子も一緒に赤い屋根の大きなお家での遊びが自然と成立していました。

(私なんてぷぷぷと笑ってしまったのに)


自由な発想とか、いろいろな価値観を受け入れるとか自然にできちゃうんだなあ

子どもたちから学ぶこと、多し!


育児においても、お仕事においても、

この「自由な発想」や「いろいろな価値観を受け入れる」って必要不可欠

大切なことを、さらっとやる子どもたち。勉強になります!

(お片付けもよろしくね!!)


manalea (マナレア)

ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」サポートメディア。 「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、わたしたちの新しい「働く未来図」を紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000