子どもたちのやり取りから感じること。

こんにちは。茜です。


先週のクリスマスはどのように過ごされましたか?

わが家には、小3の娘・年中の息子・2歳の息子の3人の子どもがおりまして

3人共、お目当てのプレゼントをサンタさんから無事にいただけたようです。


5歳の息子は好きなキャラクターのぬいぐるみ、2歳の息子は大きな車。

小3の娘は、「赤い屋根の大きなお家」をリクエスト!

大きなお家が想像より大きくて、弟たちも歓声を上げていました。笑


気がつけば・・・


2歳の弟により大きなお家は満車になっていました。



そのあと気がつけば、

小3の娘は、この満車の家をあたたかく受入れ、年中の息子も一緒に赤い屋根の大きなお家での遊びが自然と成立していました。

(私なんてぷぷぷと笑ってしまったのに)


自由な発想とか、いろいろな価値観を受け入れるとか自然にできちゃうんだなあ

子どもたちから学ぶこと、多し!


育児においても、お仕事においても、

この「自由な発想」や「いろいろな価値観を受け入れる」って必要不可欠

大切なことを、さらっとやる子どもたち。勉強になります!

(お片付けもよろしくね!!)


manalea (マナレア) ‐ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア‐

manalea (マナレア) はミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア。「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、新しい働く未来図をご紹介。 ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」取り組みと、会社の「はたらく」を「ひろげる」取り組み。 その両方を支援し、両方の架け橋となって、「子育て」が「何かをあきらめる」ことにならない社会の実現を目指します。

manalea(マナレア) 子育てママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア

manalea (マナレア) はミレニアル世代の子育てママにフォーカスして「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア。 「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、新しい働く未来図をご紹介。

子どもを育てることは、人それぞれ、あまりにも状況が異なるのに、働く選択肢が多様でないために、女性だけが、生活の変化に合わせて、それまでの仕事を見直すことと向き合わなければならないのが現状ではないでしょうか?



正規か非正規か 正社員か契約社員かパートか その選択肢しかないという思い込みが「はたらく」

0コメント

  • 1000 / 1000