夢はなんですか?

こんにちは。優子です。


遠方に住む私の妹から、息子宛にプレゼントが届きました。


恐竜好きな息子のために、色塗り恐竜フィギュア🦖



寝る前に一生懸命色塗りをしていました。


私はというと、そんな息子を眺めながら

「一生懸命になれるものがあるって素敵だなぁ」

と思っておりました。


小さい頃は好きの延長に仕事があると思っていて、

将来はバレリーナかデザイナーになりたいなぁと

思っていた私。(本当に小さい時の話ですw)


大きくなるにつれて

「あぁ私はバレリーナにもデザイナーにもなれないんだなぁ」と

現実を知りました。


でもあの時、本気でそれを目指していたら?


夢が叶うことがあったのかもしれません。


夢そのものが叶わなくても、それに近い仕事をしていたのかもしれません。


大人になった今も同じだな、と思います。


もし今興味のある仕事があるなら、

チャレンジしてみたいことがあるなら、

諦めずに夢に向かって一歩踏み出してみる。


子どもの頃のような単純な気持ちで、新しい一歩を踏み出してみるのもいいかもしれませんよね!

manalea (マナレア) ‐ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア‐

manalea (マナレア) はミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア。「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、新しい働く未来図をご紹介。 ミレニアルママの「はたらく」を「ひろげる」取り組みと、会社の「はたらく」を「ひろげる」取り組み。 その両方を支援し、両方の架け橋となって、「子育て」が「何かをあきらめる」ことにならない社会の実現を目指します。

manalea(マナレア) 子育てママの「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア

manalea (マナレア) はミレニアル世代の子育てママにフォーカスして「はたらく」を「ひろげる」キャリアサポートメディア。 「こだわり」「こうけん」「つながり」を大切に、新しい働く未来図をご紹介。

子どもを育てることは、人それぞれ、あまりにも状況が異なるのに、働く選択肢が多様でないために、女性だけが、生活の変化に合わせて、それまでの仕事を見直すことと向き合わなければならないのが現状ではないでしょうか?



正規か非正規か 正社員か契約社員かパートか その選択肢しかないという思い込みが「はたらく」

0コメント

  • 1000 / 1000